檄文

  1. ツールは開いていて適用可能である必要があります
    ツールが私のニーズに合わない場合は、自由にそれを変更し、修正することができるはずです。

  2. テクノロジーは全てに使うべきではない
    テクノロジが既存のパラダイムを拡張、変更、または再定義しない場合は、そのテクノロジは必要ありません。

  3. プロトコル > プラットフォーム
    テクノロジー、ソフトウェア、Webは、設計上分散し、アクセス可能である必要があります。ユーザーとそのデータを人質にするプラットフォームでは保持しないでください。

  4. 持続可能性、長寿、バランスが優先されるべき
    私が取り組むプロジェクトやアクションは、これらの値を中心に指定する必要があります。

  5. 経済的、社会的、生態学的な問題はすべて相互に関連している
    他の人に関係して私が行うことは、これに関連して行われるべきです

  6. コラボレーションを奨励する必要があります。
    常に他の人と協力して、より多くのことを達成し、私たち自身の個性をより強く感じることができるように努力してください。

  7. Te Tiriti o Waitangi
    マオリ文化の重要性を理解する。Te Tiriti o Waitangiを構成するパートナーシップ、参加、保護の原則を認識します。

  8. 「一つのアジア」(One Asia)の設立に貢献
    統一されたアジア共同体の形成を促進するための取り組みを支援する。